LPガスについて

LPガスについて

LPガスは、地震などの災害に強く、復旧も容易であることから、災害に強い家づくりの主力として注目されています。 中村ガスは、安全と安心感の追求に妥協しません。

中村ガスは、灯油事業を行っております。 中村ガスは、長年の経験を生かし、信頼あるLPガス灯油のベストミックスを推奨いたします。

LPガス Q&A

Q. 警報機がなったら?

A. ガス臭い場合は、

  1. ガスの元栓を閉める
  2. ガス器具栓を閉める
  3. 窓を開ける
  4. 換気を行う
  5. 当社へご連絡ください。
Q. ガスが出なくなったら?
マイコンメーター

A. ガスメーターがガスを遮断している可能性があります。

お客様の安全のために、長時間ガスを使い続けたときや地震などのときに自動的にガスを遮断する機能を備えた「マイコンメーター」を設置しております。

マイコンメーター」は下記のような時にガスを遮断します。

  1. 長時間の使用
    お風呂の止め忘れや煮物など、通常より長い時間ガスを使うと安全のためガスを遮断します。
  2. 使用量の急増
    季節の変わり目に給湯温度を急に高くすると、ガスの使用量が急増するので、ガス漏れと認識しガスを遮断します。
  3. メーターへの衝撃など
    大地震のときガスを止める機能が、何か物がぶつかったときなどに働いてしまうことがあります。

また使用するためには、安全を確認して、ガス器具のスイッチをすべて止めてから、液晶画面の下の復帰ボタンを押すだけです。
表示が点滅をはじめ、2分経過すると、またガスが使えるようになります。


Q. ガス臭いと思ったら?

A. 元栓を閉め、窓や戸を全部開け換気して、下記にご連絡下さい。

このとき、照明をつけたり換気扇を回したりすると、スイッチの接点から引火する恐れがあります。十分ご注意下さい。

LPガスは空気より重く床にたまりますので、ドアや、床に近い窓を開けましょう。
ご自宅に異常がないのに臭う場合はご近所の方にも聞いてみてください。